Index



>> 2012-02-14 Dear...
>> 2012-01-31 国会図書館に行こう
 

2012-02-14

Dear...

 もう10年前になりますが、あの時の事は、今でもはっきりと憶えています。まったく予期せぬ出来事に、驚き、戸惑い、落ち込み、混乱し、なかなか気持ちの整理ができませんでした。チャットで愚痴って、目黒の串焼き屋で友達に愚痴って、サイトを一時閉鎖して…今となっては忘れたい事が多いですが、それでも女々しく過ごしていた日々の事、忘れられずにいます。
 その中でも、特にはっきりと憶えているのが、この時もらったメールです。10年前のメールの事など、おそらく何も憶えていないでしょう。またその時の私の返信、何が言いたいか自分でも分からなかった時のものなので、正直、思い出して欲しくありません。
 でも、この時のメールでもらった励ましは、私にとっては大事なもので、PENICILLIN が活動を重ねていく中、History が作れていないのが、ずっと気がかりでした。

 本日、ようやく新しく History を公開する事ができました。昨年の7月くらいから本格的に作業を始めたのですが、情報収集が予想以上に難航し、休日を潰すだけでなく有休も使ったりして、総作業時間は70時間くらいになります。ここまでやる気になったは、あの時のメールがあったからだと思っています。
 サイト作りも戯言も、全て自己満足のものだと承知の上で、改めてお礼を書かせてもらいます。10年前のメール、ありがとうございました。今後も PENICILLIN の活動を追いかけ、サイト作りに力を入れて行きます。

▲ Top 
 

2012-01-31

国会図書館に行こう

 名前は知っていても、あまり行った事の無い場所の一つと言えるでしょう、国立国会図書館を紹介してみたいと思います。普通の図書館とはまったく別で、全ての出版物を集め、保存する事を目的とした施設です。納品制度により、あらゆる出版物が収められる事になっていますが、実際には納品されていない本も少なからずあります。が、それでもとてつもない量の資料が集められ、数千万の蔵書があります。
 これらの蔵書、一般へも公開されていて、18歳以上なら無料で利用する事ができます。国会図書館という名前だけで、堅苦しい、研究者とかしかいないようなイメージがありますが、実際は非常に使いやすい施設です。係員が大勢いて、何か分からなくて困っていると、すぐに声をかけてくれます。下手なホテルよりもサービスが良いくらいでしょう。
 ただし、一般的な図書館と異なり、ほとんどの本は閉架、倉庫に置かれています。また個人への貸し出しも行っていません。本を書庫から持ってきてもらい、それを図書館内で見るというのが、国会図書館のシステムです。普通の図書館のように、小説などを読んでも構いませんが…交通費などを考えると、あまり経済的とは言えないでしょう。それよりも、他ではなかなか見る事のできない、雑誌のバックナンバーなどを見るのに適しています。例えば「FOOL'S MATE」なんか昔から納品されています。90年代のものなど読み出したら、懐かしい記事に没頭し、あっと言う間に一日が終わってしまうでしょう。
 ちなみに、わりと目立つのが、漫画喫茶代わりに使ってる学生です。けっこう多いんですよ、漫画読んでる人が。中には、他では見れない10年以上前の雑誌を見てる人もいますが、普通に最近のジャンプの漫画とか読んでる人も珍しくありません。そんな感じなので、気軽に行って大丈夫です。

 そんな国会図書館があるのは、国会議事堂の隣。実は、赤坂見附から歩いて15分くらいです。入館には登録が必要で、(一般利用には)身分証が必要になります。昨年までは身分証は不要で、その為か、古い資料で某国に不利なページが破られてるという話もチラホラ…。また資料の持ち出しを防ぐため、鞄の持ち込みが禁止されています。透明なケースを持っていくか、ロッカーにあるビニール袋に必要なものを入れて入ります。
 中では、パソコンを使って読みたい本を登録します。これも今年新しくなって…イマイチ使いづらいのですが、教えてくれるスタッフがいるので、気軽に聞くと良いでしょう。本が書庫から出てくるまでは、10分〜20分くらい。届いたかどうかもパソコンで調べられるので、そこで確認したらカウンターに取りに行き、あとは席で自由に読む事ができます。自由にと言っても、おしゃべりは厳禁。ウォークマンや飲食とかも駄目です。またカメラ撮影も禁止です。職員に見つかると、データー消すまでしっかり指導されます。
 建物の中には喫茶店の他、学食みたいな食堂もあり、お弁当や隣の売店のカップめんなど食べる事もできます。雰囲気的には、大学の図書館に近い所がありますね。ちなみに食堂の目玉メニューは、国会丼(笑)。そんな感じで、決して堅苦しい施設ではありません。

 周辺には、国会議事堂など国の施設が満載。ちょっと観光してみても良いですし、半蔵門や桜田門に出る事もできるので、帰りに緑に触れる事もできる、なかなか良い場所にあります。時間があって、あまりお金を使いたくない方、一度行ってみてはいかがでしょうか。
 ちなみに、残念ながら、日曜, 祝日は休館日です(その他、第3水曜日なども)。そこはご注意下さい。

▲ Top 

Return to MENU